エンタメ

ジャニーズデジタルチケットアプリの同行者変更不可で非難が集中する理由とは

ジャニーズ事務所が導入したデジタルチケットシステム「Johnny’s Ticketアプリ」に非難の声が集まっています。

クレームの的になっているのが、「同行者情報の変更が不可」というもの。

これは一体どういうことなのでしょうか?非難が集まっている理由を探ります。

 

ジャニーズイベント・コンサートのチケット事情

ジャニーズ関連のイベントやコンサートのチケットは人気が高く、基本的にファンクラブ会員でないと入手はかなり困難です。出演者によっては、ファンクラブ会員でもチケットが獲れないということが多々あります。

ファンクラブ先行で激戦だったチケットは、一般販売での入手はほぼ不可能。そのため、チケットが獲れなかった人はSNSやインターネットを使い、チケットのお譲り同行者枠の空きを探します。

こうした中で転売ヤーによる高額でのチケット売買が横行し、ジャニーズは人気イベントのチケットから順次デジタルチケットへ移行していきました。

 

ジャニーズのデジタルチケットの仕組み

ジャニーズ関連のコンサート・イベントで、デジタルチケット(電子チケット)が初めて導入されたのは2017年。当初のデジタルチケットは、チケット申込者がファンクラブ会員ページにアクセスし、QRコードを表示して入場するという方法でした。

QRコードのデジタルチケットは分配不可のため、同行者は申込者と一緒に同時入場しなければいけません。逆に言えば、QRコードの表示は申込者本人のみ。申し込み時に予定していた同行者と当日参加する同行者が変わっても、特に問題はありませんでした。

今回非難が集まっているのが、2022年に新しくリリースされたジャニーズ専用のデジタルチケットアプリ「Johnny’s Ticket(無料)」です。このアプリのシステムが、今までのデジタルチケットの仕組みと全く違うものになりました。

 

チケットアプリによる申し込み手順

引用:公式HP

ファンクラブ先行でチケットを申し込む場合、申し込む前にJohnny’s Ticketアプリのインストールが必要となります。インストール後、アプリの利用登録を行いファンクラブ会員情報と連携させたら完了。その後にチケット申し込みが可能となります。

このチケットアプリの問題はここから!

Johnny’s Ticketアプリは申込者だけではなく、同行者もチケット申し込み前にインストールして事前登録が必要なのです。同行者もジャニーズFC会員でなければならず、アプリ利用登録とFC連携をしなければ、同行者として申し込みができません。(ただしアプリを入れる端末を持っていない子どもが同行者の場合は、問い合わせの上で相談可能のようです)

申込者はチケット申し込みの時点で同行者を登録します。チケットが無事に確保できた場合、申込者と同行者それぞれのチケットアプリにてチケットが表示されるという仕組みです。

 

同行者情報の変更不可!行けなくても救済措置はナシ!

このアプリで、非難を集めているのは主に以下の仕様です。

  • 同行者も含めて入場者は必ず端末にアプリを入れなければいけない
  • 電話番号による認証が必要なため、SIMあり端末が必要
  • 申し込み時点で同行者を決めなければいけない
  • 体調不良などの理由で行けなくても同行者の変更不可
  • 同行者が入場できなくても払い戻し対応なし
  • リセール機能はなし
  • Android端末はアプリをアンインストールするとIDが引き継ぎされない
  • iPhone6以下の端末はアプリの利用ができない
  • 会場で端末の通信ができずチケット表示されなければ入場できない

これまでのQRコードによるデジタルチケットや紙チケットに比べて、随分と制約が増えています。

イベント当日に同行者が体調不良や身内の不幸など、やむを得ない状況で参加できなくなっても、「じゃあ代わりの友達に同行してもらおう」ということもできません。

そして、同行者が来れずに入場できないという場合でも払い戻し対応もなく、チケットのリセールもできません。

とにかく申し込み時にすべてが決まり、変更ができない!という仕様のアプリということになります。

 

デジタルチケット同行者変更不可に対するみんなの評価

ジャニーズのチケットアプリに対して、気になるみんなの評価をピックアップしてみました。

アプリの仕様に非難する声

やはり同行者が変更できないというところで、非難する声が多く見られました。「同行者変更不可」というキーワードがTwitterのトレンドに入るほどの話題です。

 

転売対策と考えるとアプリの仕様は仕方ないとする声

一方で、チケットの転売対策としてアプリの仕様がこのようになるのは仕方ないと受け止める声や、同行者が行けなくなる方が稀では?という声も多く見られます。

 

アプリよるデジタルチケットの対象公演は「サマパラ2022」

Johnny’s Ticketアプリのデジタルチケットで入場する直近の対象イベントは「SUMMER PARADISE 2022」、通称サマパラです。

主な出演者はAぇ!group、HiHi Jets、IMPACTorsで、2022年7月23日から8月30日まで東京ドームシティホールで開催されます。

 

ジャニーズチケットアプリの同行者変更不可への非難まとめ

新たにリリースされたジャニーズのチケットアプリ「Johnny’s Ticketアプリ」に非難が集まっている経緯と理由を探ってみました。

同行者を変えられないのは確かに不便ですが、ジャニーズ界隈は長年チケットの高額転売が横行していることが問題になっています。

悪徳転売ヤーはもちろん、FC会員資格を複数持って重複させたチケットを転売するようなファンも多いため、アプリの内容が厳しくなるのは当然の措置と言えるかもしれません。

これからジャニーズチケットアプリがどのように利用されていくのか、今後の動きに注目していきます。

【未成年の学生向け】ジャニーズwebの支払いができない!決済方法を解説ジャニーズ事務所公式のモバイルサイト「ジャニーズweb」の支払い方法がわからず、入会したくても入会できていない未成年の学生は多いのではな...