エンタメ

映画「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」現在の興行収入&観客動員推移

名探偵コナンの映画「ハロウィンの花嫁」が2022年4月15日(金)に公開されました!

今回は高木刑事と佐藤刑事の活躍に加え、大人気の降谷零をはじめとした警察学校組が出ることでも話題になっています。

コナン映画といえば2013年の「絶海の探偵(プライベート・アイ)」以来、右肩上がりに伸びている興行収入にも注目が集まります。

今回は「ハロウィンの花嫁」の最新の興行収入と観客動員の推移を随時まとめていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

最終更新日:2022年5月16日(月)

 

「ハロウィンの花嫁」簡単なあらすじ

今回の舞台は渋谷の街です。渋谷ヒカリエの結婚式場で高木刑事と佐藤刑事の結婚式が執り行われていましたが、突然暴漢が乱入。佐藤刑事を守ろうとした高木刑事が、暴漢によって負傷するところから物語が始まります。

また同時刻、松田刑事が殉職することになった連続爆破事件の犯人が脱獄を図り、公安警察の降谷零(=安室透)が追い詰めます。しかし不気味な仮装をした人物が現れ、首輪爆弾をつけられてしまいピンチに…。

降谷零と今は亡き警察学校同期の友人たちと今回の事件にどのような関わりがあるのか。今年の映画もとても楽しめる映画に仕上がっています!

 

「ハロウィンの花嫁」最新の興行収入と観客動員数

引用:公式HP

 

集計日 興行収入合計 観客動員数合計
4/17まで 19億746万7150円 132万1944人
4/24まで 36億4846万6350円 254万5879人
5/1まで 52億3082万4750円 373万2000人
5/8まで 69億円6815万1200円 500万人9521人
5/15まで 75.4億円 541万人突破

※情報が出たら随時更新します。

【5/15現在】
興行収入75.4億円を記録し、歴代興収ベスト84位にランクインしています!

コナン映画の歴代興収ランクインは「紺青の拳(48位)」「ゼロの執行人(54位)」「緋色の弾丸(82位)」「から紅の恋歌(100位)」に続いて5作目となります。

 

過去4作品と2週目までの比較

タイトル 2週目まで興行収入合計 2週目まで観客動員数合計
ハロウィンの花嫁 36億4846万6350円 254万5879人
緋色の弾丸 39億3558万3800円 274万5074人
紺青の拳 35億8000万円以上 275万人以上
ゼロの執行人 32億3312万8800円 247万5903人
から紅の恋歌 27億5553万3600円 212万956人

 

公開3日間の推移

集計日 興行収入合計 観客動員数合計
4/15(公開初日) 5億2366万8950円 35万5577人
4/16(公開2日目) 7億2622万800円 50万2578人
4/17(公開3日目) 6億5757万7400円 46万3789人
4/16〜17土日合計 13億8379万8200円 96万6367人
公開3日間合計 19億746万7150円 132万1944人

 

公開2週目土日の推移

集計日 興行収入合計 観客動員数合計
4/23〜24土日合計 8億9400万円 62万4000人

※情報が出たら随時更新します。

 

コナン映画過去作の興行収入

2021年、一年の延期の末に公開された「緋色の弾丸」は、稼ぎ時だったGWに東京・大阪・京都・兵庫に緊急事態宣言が出て映画館が休業するアクシデントに見舞われました。そのため、右肩上がりだったコナン映画の興行収入は2021年に記録がストップ。それでも「緋色の弾丸」は76.5億円という驚異的な興行収入を記録し、どんな時でもコナン映画が人気あることを証明しました。

そんな「緋色の弾丸」も含め、コナン映画過去作の最終興行収入の一覧で紹介します。

2021年 名探偵コナン 緋色の弾丸 76.5億円
2019年 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 93.7億円
2018年 名探偵コナン ゼロの執行人 91.8億円
2017年 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) 68.9億円
2016年 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア) 63.3億円
2015年 名探偵コナン 業火の向日葵 44.8億円
2014年 名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー) 41.1億円
2013年 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ) 36.3億円
2012年 名探偵コナン 11人目のストライカー 32.9億円
2011年 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) 31.5億円
2010年 名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ) 32.0億円
2009年 名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー) 35.0億円
2008年 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) 24.2億円
2007年 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) 25.3億円
2006年 名探偵コナン 探偵たりの鎮魂歌(レクイエム) 30.3億円
2005年 名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー) 21.5億円
2004年 名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン) 28.0億円
2003年 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード) 32.0億円
2002年 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊 34.0億円
2001年 名探偵コナン 天国へのカウントダウン 29.0億円
2000年 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 25.0億円
1999年 名探偵コナン 世紀末の魔術師 26.0億円
1998年 名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット) 18.5億円
1997年 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 11.0億円

 

「ハロウィンの花嫁」の興行収入と観客動員数に注目

毎年大きく話題になるコナン映画ですが、意外と興行収入100億円超えがまだ未達成です。「ハロウィンの花嫁」こそ、コナン映画初めての興行収入100億円超えとなる可能性があるので、これからの推移に注目が集まります。

「ハロウィンの花嫁」は内容も充実して楽しめるので、何度でも見るのをおすすめする映画です!一度見て、真相がわかってからもう一度見に行くのと、また違った楽しみ方ができます。

まだ見ていない人はぜひ劇場へ見に行ってみてくださいね。