Back to the roots

shizuoka2_mini

7月18-19日は、HEARTLAND朝霧での野外フェス『FreeShelter』に、7月20日は静岡市のRajishanで開催される『Gift』に出演します。思えば、2010年に沼津でのDJの機会はあったものの、静岡市でのDJは、DJを始めた高校時代振りの事。


o0450064010924340222

当時、自分が通っていた高校の近くに一人暮らしをしている友達が居て、彼がvestaxのターンテーブルと、audio technicaのDJミキサーを持っていたのが、DJを始めるきっかけだった。

その頃は、高校に通いながら飲食店とか古着屋でバイトしつつ、massive records、洋盤屋、新静岡センター近くにあった中古レコード屋を中心にレコードを掘っていた。(今は、どのお店も閉店してしまった。)

DJを始めたばかりの頃は、REGGAEのレコードを中心にREGGAE MAGAZINEやRIDDIM、REMIXやele-kingなんかを読みながら購入していた。当時は、小学生から続けていたサッカーもやっていて、頭はドレッドで高校の授業が終わったら、サッカーとレコードを掘るなんていう、マセたガキだったなと今振り返ると思う。

そこから、mo’waxの作品にハマって、breakbeatsにやられてしまうんだけど、当時の静岡のレコード屋には1枚か2枚しか入荷しなくて、学校終わりに通っては買い逃さないようにしていた。それくらいfuturaのジャケットも、 音も本当に衝撃的だった。


バイトしていた古着屋も店主がBjorkが好きで、店内のBGMの選曲からもきっと影響は受けたと思うし、環境に恵まれていたんだなと思う。そんな日々だったから、初めて渋谷のレコード街を周った時の、レコードの量には興奮した。東京に出たいと思ったのも、今考えるとそれがきっかけの一つだったと思う。

人前で初めてDJをしたのは、静岡の中心街にあるアーニーパイルイートというカフェがやっていた雑貨屋の上。小さいながらもイベントができる箱になっていて、そこが始まりだった。(ここも、閉店してしまった。)

funnelとしては7年だけど、初めてからは20年近くも経ったのだと思うと、感慨深くもあるけど、大して何も出来ずに、変わってない自分に情けなくも思う。ただ、当時から好きだった続けてきたモノがきっかけで、生まれ育った場所に戻る事が出来るのはやはり嬉しくもある。

好きだったものが仕事以上のものになった事は、運もそうだし色々な人達が声をかけて協力してくれたからこそであって、本当にありがたいことだなと思っています。

朝霧の『Free Shelter』は今年で5年目。静岡のフェスとしては、1000人規模の実績があるフェスで、地元のアンダーグランドシーンのDJやバンドも出演する、とても人間味があるフェス。( http://stripe-dot.com/dj150718/ )


140804_FS_jizue


Rajishanでの『Gift』は、いつも力を貸してくれる京都のDJ YOTTUに加えて、静岡のコーヒーショップ”hug coffee“もサポートしてくれている。まだお店には足を運べていないけど、自分のMIXを店内で流してくれていたり、とても個性的なお店なので、顔を合わせる事が、楽しみです。( http://stripe-dot.com/dj150720/ )


Gift0720_sample2


これからどういった形で、生まれ育った場所に何を返す事ができるか分からないけど、やっぱり故郷は特別な場所には変わりはない。そんな、想いと良い音を持って静岡に向かいます。


funnel


Follow Me

Instagram

2015-07-07 | Posted in LIFEComments Closed 

関連記事